サロンいろは
(個別オンラインサロン「お話の部屋」)

個別にお話をしたい方向けのオンラインサロン

みなさんの前でお話するのは難しいけれど、でも誰かに話を聴いてもらいたい…
そのような方に、オンラインでお話できる部屋をご用意しました。
心理カウンセリングを学んだカウンセラーがあなたのお話を丁寧に聴かせていただきます。

このようなことはありませんか?

大切な人がもしも亡くなってしまったら…。
この先どうしていいか分からない。
ぐっすり眠れない。ごはんが食べられない。
いろいろ考えると不安で仕方がない。
こんなことくらいで…。誰にも言えない。
きっと分かってもらえない。
亡くなった大切なあの人に会いたい。
寂しい、哀しい。生きている意味ってあるのかな…。だれか話を聴いて。
家族なのに、分かり合えない。
自分のことを理解してもらえていない気がして…。
不満やイライラがストレスになっている。
子どもの将来のことが不安。
子育ての心配ごとや不安話を聴いてほしい。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
誰でも、大きな喪失体験をしたとき、心や身体に大きなストレスを感じます。喪失は、大切な人を亡くすことだけではなく、大切なモノや想い、目標を失うこともその一つです。また、離職や離別、疾患やケガなどによる身体機能を失うことなども喪失体験です。そのような時、どうにかしてこの状況から早く立ち直りたい、このままではダメだ、と、焦りや不安な気持ちを抱く方が多いです。
このような想いを抱えたまま、誰にも言えず、心の痛みや苦しみから逃れられなくなることがありますが、それは特別なことではなく、誰にでも起こることです
だいじなことは、そのようなときに、抱えた苦しみや蓋をしてしまった心の中の想いを打ち明けられる場が必要だということです
こちらの「サロンいろは」では、誰にも話すことができないお気持ちを丁寧に聴かせていただき、あなたが少しずつ日常を取り戻していくまでの時間に寄り添いたいと思っています。
「話す」ことで心の痛みや苦しみを少しでも「手放す」ことに繋がればと願っています。

あなたの大切なお話・お気持ちを丁寧に聴かせていただきます。

このような方におすすめです

大切な人との死別を経験

  • 死別という大きな喪失体験に伴い心身に不調を感じている
  • 今の現状から立ち直らなければ…と焦りを感じている
  • いろいろなことが手につかず、生活リズムが整わない
  • 哀しみだけではなく、怒りや自責の念、罪悪感に苦しんでいる。とにかく話を聴いてもらいたい
  • 亡くなったあの人に会いたい、大切な人と過ごした時間を思い出したい
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

自分のことを理解してほしい

  • 原因がわからないけれど、日々気持ちがモヤモヤし落ち着かない
  • 夢や目標を達成したい、逆に、やりたいことがわからない
  • 自信がない、こんな自分でいいのか?と不安になる
  • 病院に行くほどではないが、いつもスッキリした感じがしていない
  • 怒りや不満をコントロールできるようになりたい
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

家族・夫婦・子育ての悩みを聴いてほしい

  • 家族なのに相手の気持ちがわからない
  • 特性を持つ(発達障害など)子どもの将来が不安
  • 子育ての不安や悩みを聴いてもらいたい
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

サロンいろはでは「敬話敬聴」を大切にしています

自分の人生のコントロール感を再び取り戻すために

「サロンいろは」では、お話したい方が抱える課題やお悩み 心の痛みや苦しみなどを、敬話敬聴を大切にした『対話』というカタチで精神的な側面から援助をおこなっています。
今起きているお困りごとや整理できないでいるお気持ちなどを語ることで、頭の中を少しずつ整理しご自身で「本当の心配事・課題・現状…」に気づき、まずは心の中のモヤモヤする状態や不安な状態を小さくするお手伝いができればと思っています。

『対話』を繰り返しご自身を様々な角度から見つめ直すことができるようになることで、人生という物語に新たな視点で色や景色が広がれば…。次の1ページに繋がっていくと信じています。
あなたのなかに元々ある「チカラ」を信じ、再び自分で自分の人生をコントロールすることができるようになるまでの時間をご一緒します。

カウンセラーからのメッセージ

心の手綱を手繰り寄せる

はじめまして。いろはスキップの山下ひろよと申します。

「いつの瞬間も大切なあなたの一コマ=ありのままの自分を受容する」

少しずつこの感覚を感じていただけるようになると、自分の人生を大切なものとして生きる素晴らしさに気づきます。
話を聴いてもらうこと、話をすることは、自分を理解し自分を認めていく時間になるでしょう。また、自分自身の言葉によって癒され元気を取り戻すことのできる時間になるでしょう。
ただ、自分と向き合う時間は、時に孤独で苦しみを伴う時間になることもあると思います。
私はそんなあなたに同行し、寄り添いたいと思います。
私との『対話』の時間が、一歩を踏み出すきっかけになればと願います。

不安定に揺れ動く心の手綱を「今この瞬間」に手繰り寄せ、あなたの大切な一コマを感じましょう。

話していただいてもいい、話せなくてもいい、あなたと共に過ごす時間・空間・空気感すべてが『大切な、あなたとの対話』だと考えています。

ご利用の流れ

Step.1
ご予約
下記詳細をご覧ください。
ご予約を承ります。
Step.2
お支払い(2回目以降のご利用時に申し受けます)
ご予約完了後に、お振込み先をお知らせします。
お振込み確認後に、ZoomのURLをお知らせします。(事前にZoom環境設定をご確認ください)
Step.3
あなたのお話を聴かせてください
リラックスできる環境でお話してください。Zoomの環境を整えお待ちください。
お手元にお飲み物などご用意いただくと落ち着いてお話いただけると思います。
  • 初回は無料でお話いただくことができます。
  • 初回セッションをご体験いただき、「もっとお話を聴いてもらいたいな」「もう少し詳しく相談したいな」など2回目のご利用をお考えの場合に、有料にて引き続きセッションを受けていただくことができます。
 ※ご質問等は、初回セッションの際にお尋ねください。
Step.1
見出し
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

ご予約方法・詳細

ご予約
下記【セッション可能日のカレンダー】をご確認ください。
カレンダー以外の日時でご希望の方は、お気軽に下記「サロンに関して予約・相談する」のボタンからご相談ください。
カウンセリング場所
zoomによるオンラインサロンになります。
※お申込み完了後に、詳細をメールでお送りします。
※お振込みの確認がとれましたら、zoomのURLをお送りします。

■PC環境などの理由で、オンラインでセッションを受けていただくことが難しい方は…
ご指定の場所(周りに不特定多数の人々がいない場所が望ましい)で対面で受けることも可能です。
先ずは、ご相談・お問合せください。
所要時間 1セッション:50分(zoomによるオンラインサロン)
料金
1セッション(50分)5,000円
※1.初回は50分間、無料でお話いただくことができます。
※2.引き続き利用したい方は
   2回目は70分間(面談含む)→5,000円
   3回目以降50分間→5,000円
対象 どなたでもお申込みいただけますが、記対象となる方は主治医にご相談の上お申込みをお願いします。
※現在、精神科や心療内科に通院中の方、抗不安薬等のお薬を服用中の方。
支払い方法 【2回目以降ご利用時について】
お申込み完了後、振込先をご連絡させていただきます。期日までにお振込みください。(振込み手数料はご負担ください)
キャンセルについて ご都合でキャンセルいただく場合は、前日までに下記連絡先まで直接お知らせください。
zoom入室について 当日は、開始1分前までにzoomにご入室ください。(事前にzoom環境設定をお願いします)
連絡先
いろはスキップ 山下ひろよ
携帯:09056193011
mailによるお問い合わせはこちらから

ご確認ください
  • サロンでの対話は、効果・解決を保障するものではありません。
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

セッション可能日

6月
下記よりお選びください。(※可能日以外でご希望される場合は個別にご相談ください)
6 /  2(日)10:00-10:50
6 /  2(日)19:00-19:50
6 /  2(日)20:00-20:50
6 / 16(日)10:00-10:50
6 / 16(日)19:00-19:50
6 / 16(日)20:00-20:50
6 / 21(金)15:00-15:50
6 / 30(日)14:00-14:50
6 / 30(日)19:00-19:50
※その他の日程をご希望される際はご相談ください
7月
下記よりお選びください。(※可能日以外でご希望される場合は個別にご相談ください)
7 /  3(水)20:00-20:50
7 /  6(土)10:00-10:50
7 /  6(土)14:00-14:50
7 /  6(土)20:00-20:50
7 / 17(水)20:00-20:50
7 / 20(土)10:00-10:50
7 / 20(土)14:00-14:50
7 / 20(土)20:00-20:50
※その他の日程をご希望される際はご相談ください 
8月
調整中
 
メリット
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。

コラム

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • カウンセリングとは

    カウンセリングとは、専門知識を持つカウンセラーが、不安や悩みを抱える相談者に対し、ご自身の力で問題解決できるように『対話』を通じてサポートすることです。少しずつ日常を取り戻していくことができるように、その方が元々持っている力を信じ同行します。
    上手に話せる自信がない人でも、話やすい雰囲気づくりや働きかけで、安心して相談できる場です。
    どのようなお話も大切に聴かせていただきます。「こんなことを言ったら変に思われるかな」「嫌われてしまうかな」などの心配はいりません。
  • 対話の目的とは?

    悩みの内容は人によってさまざまですが、まずは「溜め込んだ気持ちを吐き出したい」「そもそも何に悩んでいるのか、言語化して頭を整理したい」と感じている方が多いようです。打ち明けることでモヤモヤした気持ちが晴れる、スッキリする、軽くなるといった実感を得ていただくことが、最初の目的ともいえるでしょう。
  • 対話の効果

    効果の感じ方には個人差があります。
    誰にも言えなかった悩みをカウンセラーに聴いてもらうだけで心がスッと軽くなる方は多いです。
    家族や友人など身近な人には素直に打ち明けられない悩みでも、
    第三者であるカウンセラーには逆に話しやすいことも珍しくありません。
    カウンセラーから共感をしてもらえることで、自身の悩みを客観的にとらえることができ、問題解決に近づきやすくなります。
    カウンセラーとの対話を通じ、自己の理解が深まる方も多いです。自分自身を知り理解していくことで、少しずつ「ありのままの自分」を受け入れられるように。
    過去の出来事そのものは変えられませんが、対話を繰り返し行うことで違う視点に気づく力が身につき、人生という物語を再構築していくこともできるでしょう。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

カウンセラー紹介

いろはスキップ 
メンタルケア心理士
グリーフカウンセラー/グリーフ専門士(日本グリーフ専門士協会会員)
全国自死遺族総合支援センター賛助会員
山下 啓代(やました ひろよ)
いろはスキップの山下啓代(やましたひろよ)です。 磐田市に生まれ、磐田市で育ち、高校卒業と同時に地元企業に購買担当として勤務しました。その後20代後半から30代にかけて6年半海外で暮らします。

30代半ば、再び磐田市に戻った後は、工務店の不動産営業として13年、その後転職し、障がい児支援「放課後等デイサービス」で管理者として校舎立ち上げに携わりました。また、在宅医療クリニックで往診アシスタントとして3年5ヶ月患者様とそのご家族に関わらせていただきました。

【メディア紹介】
全国ライフスタイル誌「CREA(クレア)冬号」2023年12月7日発売
Winter2024 Vol.378 贈りものバイブル
厳選企画「お悩み解決特集」にご紹介いただきました。

【保有資格】
メンタルケア心理士
グリーフ専門士(ベーシック・アドバンス・マスター)
グリーフカウンセラー
小児MFAチャイルドケアプラス国際認定修了
食育指導士
チャイルドマインダー
チャイルドカウンセラー
認知症介助士
強度行動障害支援者
福祉住環境コーディネーター3級

【ライフワーク(ボランティア活動)】

◆2013年~2022年まで
NPO法人キャリア教育研究所ドリームゲートの副理事として、こどもたちの生きる力を育む活動「キャリア教育」に携わり、2022年6月退任

◆2014年~2018年まで
食育指導士として、
市内こども園で月1回食育講座を開催
磐周小中学校家庭科教師向け食育講座
子育てママ向けの食育講座
不登校児向けの食育講座
小学校家庭科授業で「だし(出汁)」の授業・食育講座
親子向け年中行事食をつくるクッキング講座
その他各種食育講座開催
就労支援型放課後等デイサービスにて食育指導

◆2020年~
放課後等デイサービスで年1回食育講座(SDGs講座など)

◆2022年11月
ホームページ開設
個別オンラインカウンセリング「サロンいろは」開設

◆2023年~
地元磐田市内でわかちあいの会「グリーフサポートいろは」を月1回定期開催
自死遺族の方々への支援活動開始(全国自死遺族総合支援センター賛助会員)


表示したいテキスト

これまでの経緯

【食育活動】
食育活動では、「食卓」が夫婦・親子・きょうだいが共に過ごす大切な対話の場であることをお伝えしてきました。1日3回、1年で1,080回、10年で10,800回、対話をする時間があります。この数字が多いか少ないかはそれぞれに感覚があると思いますが、この時間は家族または家族を超えた親しい関係性のなかで、価値観を共有する大切な時間であると思います。
さまざまなご家族のカタチを見てきました。対話を通じて、あなたの気づきに繋がることを願っています。
また、乳幼児の食に関する相談業務を子育て支援センターで行っていた経緯があります。

【キャリア教育活動】
2012年から約10年にわたり、子どもたちの「生きる力」を育む活動として、NPO法人の副理事としてキャリア教育活動に携わってきました。そこで見えたものは、「子どもたちの力や可能性は計り知れない」ということです。親御さんは、目に見えるものをつい求めてしまいますね。かつて私もそうでした。元々その子が持っている力を信じ、子ども自身にまかせることができたのなら…。お話をしていただくことで、あなたの悩みの本質を探るきっかけになればと思います。

【放課後等デイサービス管理者】
就労準備型放課後等デイサービスひまわりJOBの管理者を約2年間していました。新校舎の立ち上げにも携わり、特性を持った子どもさん(特に、中学生・高校生)が将来自立した生活を送る為の支援を行ってきました。そこで、発達になんらかの困り感を抱えたお子様の親御様のお悩みや不安をたくさん聴かせていただきました。また、特性を生かした独自の支援プログラムを数々提供してきました。お子様が不登校や発達障がいなどで不安を抱えている親御様のお話を丁寧に聴かせていただきます。

【不動産営業キャリア】
じつは、不動産営業という仕事が一番長く携わってきました。約13年という時間の中で、本当に様々な方々とご縁をいただきました。アパートを探してほしい、新築用の土地を探してほしい、土地を売りたい、工場誘致の為にまとまった土地を探してほしい…など。特に事業用の大型物件を取り扱ってきましたので、いわゆる地主さんといわれるような地元で大きく土地を所有されているご年配の方々とのご縁も多かったです。人の財産でもある土地(資産)を管理し運用させていただくということは、お相手にとことん寄り添い、とことんこちらを信頼していただくことで、初めて本音の話ができ、本心からまかせていただくことができます。お話がまとまるまで(契約)は、何度でもお話を聴かせていただきました。私が聴かせていただいているお話はその方のほんの一部でしかないということを頭におき、常にその方の背景にあるものを観ようと意識しその方にとってより良い方向へ向かうように同行させていただきました。
土地の話をしていても、聴かせていただく話は「親子のこと」「きょうだいのこと」「親の介護のこと」「ご本人の体調のこと」「家族の病気やケガのこと」「相続のこと」…などに繋がる『想い』がほとんどです。
表面ではわかりませんが、どなたも大なり小なりの不安や悩み、心配を抱えているのです。住宅ローンの相談に同行したり、相続のことで公正証書作成に同行させていただくこともありました。
この13年間に、人生の様々な場面に同行させていただいた時間は、私にとってとても大切な経験となっています。この経験が『対話』を軸に語れる場・お話を聴かせていただく場をつくりたいと思う根っこにあるのだと感じています。

「話す」「聴く」という『対話』が、あなた自身で一歩進む力に変えられると信じています。
そして、あなたに再びあたたかな社会と繋がる力を与えると信じています。

表示したいテキスト

お問い合わせに関して

お申込み、お問い合わせにつきましては、下記フォームにてご連絡いただけますと幸いです。
48時間以内にお返事させていただきます。尚、お電話でご連絡いただきました際にすぐに対応できない場合がございますが、折り返しご連絡させていただきますので、しばらくお待ちください。
ご不便をお掛けすることもありますが、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

いろはスキップ
かたる場・きく場
携帯:090-5619-3011
e-mail:irohaskip.takarabako@gmail.com